皮膚の表層には

身体のために大切なコラーゲンは、人間や動物の身体を構成する一番普遍的なタンパク質で、皮膚や骨、腱、軟骨など生体内の至る部分にその存在があって、細胞や組織を支えるブリッジに例えられるような重要な役割を担っていると言えます。
セラミドが含有されたサプリや健康食品を毎日続けて身体に取り込むことにより、肌の水分を抱き込む働きが改善されることにつながり、全身のコラーゲンをとても安定にすることもできるのです。
セラミドというのは人間の肌表面で外部の刺激などの攻撃から皮膚内部を守る防護壁的な働きを担当しており、角質バリア機能と比喩される働きを果たす皮膚の角質層の中のかなり大切な物質のことであるのです。
皮膚の表層には、ケラチンという硬いタンパク質からできた角質層といわれる膜で覆われた層が存在します。この角質層を形成している細胞の間に存在するのが人気の「セラミド」という細胞間脂質の代表的な成分です。
よく耳にするコラーゲンは、アンチエイジングと健康を持続するためになければならない大切な成分です。身体の土台としてとても大切なコラーゲンは、体内の新陳代謝が悪化すると積極的に補給しなければなりません。